トップページへ
活動報告
活動報告一覧に戻る


■長崎市長崎市 野良猫対策講演会
『地域猫のススメ』
平成21年10月12日(

開催日:平成21年10月12日(月)13:00 〜 17:00
会 場:長崎市立図書館 多目的ホール
主 催:R&G長崎の地域猫について考え行動する会

長崎県は野良猫が多く生息しており、中でも長崎市の猫の苦情件数は県の過半数を越しています。(長崎市「犬及び猫による苦情受付件数(平成20年度)」による)定例長崎市議会は、所有者からの犬猫の引き取りを有料化することなどを盛り込んだ市手数料条例の改正案を可決し、2010年4月1日から施行されることになりました。生後91日以降の犬猫は1匹ごとに1件、生後90日以下の子犬子猫は10匹までを1件とし、各々2000円の手数料が徴集されます。飼い主からの猫の引取数を減らすと共に、地域猫対策を行う事で、野良猫のトラブルが解決される事を願い、地元のボランティア「R&G長崎の地域猫について考え行動する会」が立ち上がり、今回の講演会が行われました。

まず、地域猫に関するDVDを鑑賞した後、すみだ地域ねこの会から地域猫の基本的な考えや取り組み方について、講演をさせていただきました。 捨て猫が罰金刑のある犯罪ということは、ここ数年着実に認知されつつありますが、会場の中ではご存知ない方も多く、ましてや殺傷犯罪が罰金100万円もしくは1年以下の懲役とご説明した時には驚きの声もありました。地域猫が何故必要で、どうしたらうまく行くのかを、基本的な所からご説明致しました所、「とてもわかりやすい説明でした。」と嬉しいお声を頂戴しました。

当日は、発砲スチロールを用いた野良猫用トイレのサンプルや、当会からも恒例、「猫トイレセット」を20セット提供させて頂き、作り方の実演を致しました。質問等もあり、具体的な作り方を憶えていただけた事と思います。

また、既に地元自治会で地域猫対策を取られて成功されている副会長様からのお話しもあり、対策の具体性がこれから対策を行おうとする方々の勇気づけになったことは間違いないでしょう。すみだ地域ねこの会でも前日に現場を視察させていただき、猫も人も穏やかに生活している様子が伺えました。

当日会場は、ほぼ埋めつくされ、恐らく100名を大きく越す人数であったと思います。 今後の長崎に期待しています。


会場は長崎市立図書館 図書館の外観 ボランティアさんの協力で会場設営もバッチリ

R&G長崎の地域猫について考え行動する会の代表者様

会場は多くの方の参加がありました 地域猫セミナーの開始です

皆さん真剣に聞いて下さいました

大きなスクリーンで説明 成功している自治会からのお話

会場にはパネルがずらり

R&G貸出しの捕獲箱 猫トイレのご提供をしました


こちらは、地域猫対策を既に取られている自治会付近の野良猫用ハウスです。
なんと!猫の嫌いな方が管理しているそうです!

ドーム型で結構大きい 中で猫がゴロン 地域猫対策の一貫である事を説明した貼り紙 愛情たっぷり!


活動報告一覧に戻る

トップページへ
すみだ地域ねこの会