トップページへ
活動報告
活動報告一覧に戻る


■荒川区登録ボランティア向け地域ねこスキルアップセミナー
平成22年7月24日(土)

開催日:平成22年7月24日(土)19:00 〜 21:30
会 場:町屋文化センター 第一会議室
主 催:NPO法人 PAT(人と動物の共生をすすめる会)

協 力:すみだ地域ねこの会

荒川区では、飼い主のいない猫対策として、不妊去勢手術の助成を行っていますが、団体登録をしなければなりません。登録要件は次の4つです。

1)区内に在住、在勤の5人以上の構成員がいること
2)区内に活動地域を定めること
3)地域住民の理解が得られるような活動であること
4)屋外の猫問題解決の活動に努めること
<例えばこんな活動>
ア 不妊・去勢手術の推進や、新たな飼い主探しなどを通じて、飼い主のいない猫の減少を図る
イ 屋外の猫の給餌、排泄物等の適正管理も複数人で行う
ウ 屋外の猫問題について、地域にも理解を深めてもらうための、機会づくり
(荒川区冊子「ご町内の猫問題〜その解決のために〜」から抜粋)

この登録団体の方々を対象にしたスキルアップセミナーです。当日のプログラムです。

講演:「良いボランティアとは?」NPO法人 PAT
自分が話している事が相手にきちんと伝わっているか、それを簡単なお絵書きテストで説明して下さいました。意外に自分で説明していることって、相手に正確に伝えるのは難しいことを実感しました。

講演:「外猫の行動習性・不妊去勢手術の効果」NPO法人 PAT
猫は昼よりも夜の交通事故が多いのは瞳孔の作りに原因があること、白い猫は聴力に障害があることが多いので超音波の猫避けの効果が無い場合があることなど、様々な習性を説明していただきました。また、環境省の「住宅密集地における犬猫の適正飼養ガイドライン」についてわかりやすく解説していただきました。

講演:「地位との対話術・猫トイレ設置など」すみだ地域ねこの会
恒例、野良猫用トイレの作り方実演と、地域とのコミュニケーションの取り方をお話しさせていただきました。
その1.とにかく微笑んで挨拶「微笑み返しの法則」
その2.避妊去勢している事(これからしようとしている事)を伝える「安心先手の法則」
その3.困っている事をとことん聞いて、一緒に解決する「目的同一の法則」
その4.猫以外の話をする「共通性親近感の法則」
その5.活動をご近所や区に報告「三者協働の法則」

ボランティアとしてのスキルアップセミナーは、なかなか無いので良い企画であったと思います。参加者も積極的に質問していました。



活動報告一覧に戻る

トップページへ
すみだ地域ねこの会